JFE東日本・今川優馬 スカウト評価!打撃!ホームラン・パワーが魅力!

スポンサーリンク

今回は社会人野球、注目のスラッガー今川優馬選手についてのお話です!

176㎝と身長はそこまでですが、身体の太さから察せられる通りのパワーヒッターで、長打力が魅力の選手!

そんな今川選手について動画を交えてお話していきたいと思います!

スポンサーリンク

今川選手のプロフィール

生年月日 1997年1月25日

出身 北海道

出身校 東海大学附属第四高等学校、東海大学北海道キャンパス、JFE東日本

176㎝/84kg

右投/右打

176㎝、84kgという体格から放つ長打が魅力の選手でアッパー気味のスイングはまさにアーチスト。

大学4年生の時、秋季リーグで4本塁打を放つなどアピールしますが、ドラフトでは指名漏れ。

本人は「育成でもOK」という意志を示したのですが残念な結果となりました。

秋季リーグの前には未成年の飲酒が発覚した事もあり試合に出られずブランクを感じさせるなどハンデを負いながら決死のアピールだったのですが、悔しい大学生活となりました。

しかし腐らず社会人野球でフルスイングを貫き、ドラフト上位へと登り詰めました。

今川選手の代名詞は「フルスイング」なのですが実は高校時代は典型的な「バント・右打ちの2番打者」でした。

大学時代にメジャーリーガーのようなフルスイングで主軸を打てるような選手になると

ミゲル・カブレラ選手を真似た事からプレースタイルを一転させ、それが今川選手の確固たるスタイルとなりました。

【MLB】ミゲル・カブレラホームラン集2019全12本

バッテリーとの駆け引きやカウントや場面での柔軟な打撃が課題でしたが、それも社会人まで進んだ事で着実に成長していきます。

清々しささせ感じさせるフルスイングでどんな道を切り開いていくのか。

スポンサーリンク

打撃・ホームラン・パワーが魅力!

今川選手といえばフルスイング。

2020年ドラフト候補 今川 優馬(JFE東日本)
https://twitter.com/jsports_yakyu/status/1153908913449783297?s=20

大学時代にアメリカで行われたホームランダービーでは海外選手に負けないパワーを披露しました!

約40名が出場した大学生部門で11位タイの成績を残しています!

今川選手のスカウト評価!

日本ハム・山田スカウト顧問
 「すごい打球だったね」

楽天・後関スカウト部長
 「前の打球がぎりぎりファウルになったら、次の球を捉えた」

オリックス・牧田勝吾編成部副部長
 「空回りするくらい気持ちを前に出す選手です。マン振りではなく、打席の中で考え、自分のタイミングを大切にしている印象です。スタンドにいるスカウトと勝負するのではなく、自分の力を出してくれたらいいですね」

楽天・後関昌彦スカウト部長
 「フルスイングが魅力。あとは内角をしっかりさばけるか今後も見ていきたい」

千葉ロッテ・永野吉成プロアマスカウト部長
 「3拍子そろっているが、何より1番いいのは、楽しそうに野球をやっていること。ボールの下半分をたたいてフライを打ち上げる打法もいい。プロは個性が大事ですから」

中日・米村明チーフアマスカウト
 「スイングスピードが速い。打ち方がええ」

中日・八木智哉スカウト
 「リストにすら入ってなかった」

出展元:https://draftrepo.blog.fc2.com/blog-entry-4232.html

秀でた個性を評価されていますね。

プロ野球ではそれぞれの役割があり、個性を確立する事は1軍で活躍する際に必須とされていますからアマチュア時代に確固たるスタイルを築いている点はポイントが高く、プロ入りしても路頭に迷う事がないので良いですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は今川選手についてのお話でした!

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました