横浜DeNA2021年ドラフト1位予想!

横浜DeNAベイスターズ
出典元: http://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id
スポンサーリンク

今回は横浜DeNAベイスターズの2021年ドラフト1位予想を行いたいと思います!

今までドラフトでは大卒投手を一本釣りして確実に選手層を積み上げてきましたがその方向性は昨年の入江投手を見ても続いていると思われます。

一体どういう選手を獲得するのか、早速予想に入りたいと思います!

スポンサーリンク

 

DeNA2021年ドラフト1位予想!

達孝太

天理高校出身の大型右腕。

193センチ85キロの長身から放たれるストレートは最速148キロで、スライダー、カット、カーブ、フォークなどを投げ分けます。

これだけの身長ですが未だ成長期を迎え、伸び続けている事もあってフォームは安定感に欠けていますが

これだけのスケール感はなかなか出てきませんし、かなりの魅力があります。

DeNAは右の先発が少ない上に、キレで勝負する投手が多いので、球威で押せる投手は良いアクセントになると思います。

今年は高校生投手が豊富とはいえ、本当に1位で競合になりそうなのは小園投手くらいで、後は評価が二分する投手が多く、一本釣りの可能性も十分に有り得ます。

そのうちの一人が達投手。

これだけの素材ですから育成が出来るのかという不安も付きまとってきますが、敬遠して確実に狙えるなら狙ってもいいのかなと思います。

 

風間球打

こちらも高校生右腕でロマン枠の風間投手はストレート最速157キロと速球がウリの投手。

長身でオーバースローのフォームという事もあり非常に角度のあるボールが印象的。

変化球と制球面で課題があるものの器用な一面があり、もしかすると育成はそこまで苦心する事はないかもしれません。

状況に応じたピッチングも出来る事から、ただの球速の速い投手で終わらない地力も感じて、楽しみの多いポテンシャル型の投手です。

https://twitter.com/pinko_dayo0213/status/1356905479188828162?s=20

廣畑敦也

三菱自動車倉敷オーシャンズ出身の社会人投手。

ここで即戦力として名前を挙げましたが、廣畑投手は中継ぎ適性抜群の投手で

DeNAは山崎康晃がメジャー志向もありますし、三嶋投手の出来を考えると、勝ちパターンの補強に打って出る可能性もありそうです。

廣畑投手はストレート最速154キロ、スライダー、カット、スプリット、カーブと投げ分けます。

とくに評価が高いのがストレートとカットボールで、ストレートは回転が非常に良く、これを軸にどの変化球も上手く活用出来るなど組み立てにバリエーションがあります。

カットボールも良いので左打者対策もバッチリですし、スプリットと落ちるボールもあるので社会人投手というだけあって大人のピッチングが出来るクレバーさが魅力。

制球力も安定し、崩れる心配もありませんし、打者との駆け引きが出来るマウンド上での落ち着きも感じられます。

社会人投手で中継ぎ適性があると言うと、広島の栗林投手が最近では活躍していますが、その流れを系譜しそうな期待感のある投手。

スポンサーリンク

まとめ

今回はDeNAのドラフト予想でした!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました