DeNAベイスターズ戦力外予想2021年!

横浜DeNAベイスターズ
出典元:http://www.logo.jp/blog/logodesign/横浜dena!.html
スポンサーリンク

今回はDeNAベイスターズ2021年戦力外予想を行いたいと思います!

若手中心の編成で、投打共に新しい選手の台頭も見え始め、戦力整理はなかなか難しい決断となりそうですが、どの選手がチームを去る事になるのか。

スポンサーリンク

戦力構想のポイント

DeNAは支配下の中で投手が多いので、主に投手を中心に戦力を整理してきそうです。

外野と捕手がかなり手薄な印象があり、当落線上にいる選手も、チームバランスを考えて残留という可能性もありそうで

その恩恵を受けそうなのが、外野手の乙坂選手。

ラミレス監督時代には代打で良い働きを見せるなど活躍の機会がありましたが

今年に入ってからは出場機会を得られず、2軍でも状態があまり良くないので年齢的にも27歳と伸びしろはないのかなという印象ですが

DeNAの外野は九人しかおらず、戦力外にする余裕はなさそうです。

そして気になるのが捕手の高城選手。

今年は1軍出場が一桁台に留まるなどほとんど出場出来ていません。

年齢は28歳と捕手ならまだ若いですが、一度チームを離れ、オリックスにいっていた時代がありますが、そこでも構想外となりトンボ帰りしており

立場としてあまり優先的に起用されそうにはありませんし、最近は強肩の山本選手がアピールしており

戦力外の候補には挙がりそうなのですが、如何せん捕手は6人しかいないので

1軍と2軍それぞれ三人は捕手が必要である事を考えると明らかに枚数が足りないので戦力外にはならなさそうなのですが

しかし、ドラフトで有望株の捕手を獲得するなら、高城選手を切る可能性は考えられそうです。

DeNAは捕手と外野の層が手薄なので、そこから戦力外になる選手はほぼいないと思われます。

内野に関してもかなり充実しており、主力には牧、大和、柴田、宮崎、ソトがいて

プロスペクトには森、小深田、山下がいます。

候補を挙げるなら守備専門の選手が当落線でしょうか。

なので今回のDeNAの戦力外は主に投手中心となりそうですね。

スポンサーリンク

DeNA2021年戦力外予想!

齋藤俊介

飯塚悟史

武藤裕太

進藤拓也

風張蓮

笠井崇正

高城俊人

中井大介

 

投手に関しては齋藤、飯塚、武藤、進藤らが本命なのではないでしょうか。

風張投手はヤクルトから拾った選手ではありますが、出場機会もなく、このまま退団となりそう。

高城選手は迷いましたが、戦力外になると予想。

今年は松川虎生という打撃、守備共に評価の良い捕手がおり、もしかすると小園投手とセットで指名するのでは? という可能性もありそう。

若手中心なので、中堅層は一気に構想外にして思い切った世代交代に走って、森、牧、小深田らを中心に据えていく流れになるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

今回はDeNAベイスターズの戦力外予想でした!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました