ソフトバンク・ホークス バレンティン退団!引退?移籍なら巨人・中日?

阪神タイガース
出典元: https://www.sanspo.com/smp/baseball/photos/20200310/haw20031018300004-p1.html
スポンサーリンク

今回はソフトバンクホークスのバレンティン選手の去就について考察したいと思います!

バレンティン選手は2020年からソフトバンクでプレーする事になりましたが

セパの違いからか、本来のバッティングが出来ないまま今年、構想外となりました。

2年総額10億という破格の契約で、期待されての入団だっただけにこの大不振はかなりの裏切りでしたが

ソフトバンクの選手層の前にバレンティンといえど割って入る難しさがあったのも確か。

ソフトバンクから構想外を告げられたバレンティン選手ですが、現役続行を希望し、もしオファーがなければ引退する、と発言していますが

このまま引退するのか、はたまた移籍先は見つかるのか。

早速考察に入っていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

バレンティン選手は引退?移籍なら中日・巨人?

バレンティン選手は現役続行を希望していますが、現状バレンティン選手が欲しいという球団は現れるのか。

可能性として、挙げられる球団として馴染みのあるセリーグに移籍するのでは、と予想。

 

中日と巨人が狙ってる?

セリーグの中では、この2チームが有力候補かと思われます。

まず中日ですが、貧打で喘ぎ長打を打てるのがビシエド選手しかいないという異常事態に陥っていますし、期待のガーバー選手はどちらかと言えば中距離砲ですし、期待通りのバッティングは見せられていません。

石川、根尾選手らレギュラー候補も、まだまだ育成の期間を脱していませんし、即戦力を求めるのであればバレンティン選手は、37歳といえど魅力があるのではないでしょうか。

続いて巨人ですが

これまで戦力補強を積極的に続け、シーズン途中にも中田翔や山口俊らを獲得するなど

チームの不振を脱却すべく手を打ってきましたが、主力である坂本、丸選手らは調子のムラが激しく、衰えの感は否めず、大城選手は捕手としてようやく腰を据えて育成し始めた事で

リードで頭が一杯で打撃は振るわず、亀井選手はもう40歳、外国人選手もことごとく外し、若手選手の育成は停滞気味。

優勝争いするのであれば、バレンティン選手の獲得は乗り気になってもおかしくありません。

さらに、日本人枠という事もあり、外国人を大量雇用しても問題ないのも魅力。

バレンティン選手もベテランですから、全盛期のような活躍は厳しいにしても、下位でフリースインガーとしてやってくれるのであれば十分に怖さはありますし

年俸もそこまで高騰しなさそうですし、巨人からしてみればお買い得選手なのではないでしょうか。

 

バレンティン獲得なら年俸はいくら?

今回は中日と巨人の提示額を予想したいと思います。

 

中日

中日は親会社の財布の紐が堅い事もあって巨人と張り合えるだけの提示額は用意出来ないと思うのですが

その代わりに複数年契約を提示するのではと予想。

2年総額1億~1億5000万あたりになってくるのではないでしょうか。

 

巨人

37歳という年齢を考えると複数年契約でも、活躍できる保証がないので保身に入り、単年契約を結ぶのでは、と思うのですが、

年俸は5000万~1億+出来高と予想。

スポンサーリンク

まとめ

バレンティン選手は現役希望ですが、一番は少しでも長く現役を続ける事でしょうし、年俸が低くても複数年契約の方に魅力を感じるとは思うのですが

バレンティン選手に複数年を結ぶのは相当リスキーですし、基本的には単年なのかな、とは思いますが果たして。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました