ロッテ2021年ドラフト1位予想!

千葉ロッテマリーンズ
出典元: http://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id
スポンサーリンク

今回は千葉ロッテマリーンズ2021年ドラフト1位予想です!

投打共に、魅力満点の若手選手が多い中、課題も。

今回のドラフトではどういう編成となるのか。

 

スポンサーリンク

千葉ロッテマリーンズ2021年ドラフト1位予想!

ロッテは昨年、先発左腕狙いとして早川投手を指名し、競合となりましたが外れ1位で獲得した鈴木投手は先発より中継ぎタイプな感じがするので

先発左腕不足は解決しないままですし、今年も左腕狙いでいくのではないでしょうか。

今年の左腕は大学生が魅力ありますし、即戦力候補としてリストアップされていそうです。

 

では早速予想へ!

 

 

隅田知一郎

大学生投手の中でもトップクラスの左腕。

投げっぷりの良さが魅力でストレート、スライダー、チェンジアップどれでも三振が取れるのが魅力。

タイプとしては阪神の岩貞投手にかなり似ています。

操縦性があり、コントロールも良いので即戦力として申し分ありません。

課題はスタミナ、三振が取れる分だけ球数がかかるのもそれを後押ししていますが、投球術を磨けば全然先発として長くやっていける可能性はありますしマイナス要素も些細な問題かなと思います。

 

 

佐藤隼輔

こちらも大学生左腕。

ストレート、スライダー、チェンジアップとシンプルな球種ですが、肘の使い方が柔らかく、制球は安定しています。

出所の見えにくい投げ方から、ソフトバンクの和田投手と比較される事も。

完成度の高さは目を見張るものがあり、操縦性も良いので毎シーズン確実に計算できそう。

一つ大きな課題があり、それが怪我のリスクがあるところ。

それさえなければ躊躇う理由はないくらい魅力があります。

森木大智

ロッテは藤原、安田、佐々木とスター候補生がおり、プロ年数も経っておりそろそろブレイクの兆しもある事から即戦力が欲しいところですが

もし抽選で外した場合は、スケールのある高校生投手を獲得する可能性も。

高校生投手で指名漏れがある可能性がありそうなのが、森木投手。

高校生投手では小園投手が一つ頭抜けていますが、森木投手も1位候補として名前が挙がっています。

一つ、気になるのが思っているよりも伸びてこないところが挙げられています。

これは昨年の中森俊介投手にも言われていた事ですが、しかし完成度の高さは魅力がありますしスライダーもかなり切れるので将来的には先発ローテを守り切ってくれそうな期待はあります。

 

 

廣畑敦也

続いては社会人投手の廣畑投手。

ロッテは中継ぎ陣が良いですが、世代交代を迫られているのも確か。

廣畑投手は社会人投手ですが、即戦力として期待できますし、一本釣りの可能性もありそうです。

広島の栗林投手と同じように一気に主力となってくれそうな期待感があります。

昨年までは力任せに投げていた印象ですが、制球力も安定し、大人びてきた印象があります。

ストレートもよく走りますしカットボールの評価がすこぶる高く、左打者の対策もしっかりできるところはポイントが高いです。

一イニング限定して出力一杯に投げる中継ぎでこそ真価を発揮する投手かなと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はロッテのドラフト予想でした!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました