西武ライオンズ2021年ドラフト予想!

埼玉西武ライオンズ
出典元: http://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id
スポンサーリンク

今回は西武ライオンズ2021年ドラフト1位予想を行いたいと思います!

西武の課題は毎年なのですが、投手となりそうです。

とくに先発陣はコントロールが不安定でメンタル的にも弱い投手が多い印象があります。

勝ち柱となる投手がおらず、一番手投手も他球団と比較すると見劣りするなど極端に課題が出ていますが

 

今年は逸材を掴み取る事ができるか!

スポンサーリンク

西武ライオンズ2021年ドラフト予想!

隅田知一郎

大学生投手の中でも屈指の完成度と呼び声高い隅田投手はサウスポーで、スライダー、チェンジアップを武器に三振を築く投手。

課題はスタミナですが、三振の投手なだけに球数がかさむのは気になるところですが、即戦力として期待大。

投げっぷりの良さでストレートと変化球の見分けが付きづらくキレもありますし競合となりそうですが

今年は高校生投手が豊作なので票が割れてそこまで多くの球団と抽選をする事はなさそうですし積極的にいってもいいかもしれませんね。

 

佐藤隼輔

こちらも大学生左腕。

ストレート、スライダー、チェンジアップと球種は少ないですがコントロールは安定しており、出所の見えにくい投げ方が特徴的。

ソフトバンクの和田投手に例えられる事が多いです。

完成度が高く、毎年計算出来る安定感がありそうな投手です。

気になるのはスペ体質気味という事で怪我の心配ですが、それがなければ心置きなく押せる投手。

 

山田龍聖

社会人出身の左腕投手でストレート最速153キロ、スライダー、フォークを武器にする三振タイプ。

投げっぷりの良さは定評がある反面、荒削りという声も。受け取り方で表とも裏とも取れる内容ですが

チェンジアップの評価がすこぶる高く、右打者はかなりの脅威を感じるのではないでしょうか。

山田投手は競合になる可能性は低そうですから一本釣りするなら、という投手。

しかしこれは西武らしい戦略である反面、今までそれで苦労もしているので悩ましいところですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は西武のドラフト予想でした!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました