楽天イーグルス2021年戦力外予想!

東北楽天イーグルス
出典元:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/東北楽天ゴールデンイーグルス
スポンサーリンク

今回は楽天イーグルス2021年戦力外予想を行いたいと思います!

ここ数年、石井監督がGMの頃からFAで積極的に選手を獲得したりトレードをしたりとチームを活性化させ、ドラフトも着実に1位選手を積み上げ戦力を上げていっている印象ですが

2軍にいる中堅層が今年は戦力外の候補筆頭となりそうです。

スポンサーリンク

楽天イーグルス2021年戦力外予想!

福井優也

広島からトレードでやってきた福井投手ですが、元々はドラ1投手だけにまだまだやれる可能性は秘めていましたが

楽天に移籍してからも不調のシーズンが多い印象。

元々好調が続かないタイプでしたが楽天にきても好転せず。

もう33歳ですし、今年で構想外は濃厚かと思われます。

釜田佳直

釜田投手はなにが抜群にいいという訳ではなく、1軍でも主力として名を連ねる事はできませんでしたが、ある程度の地力はありましたしおよそ十年間に渡り楽天一筋でプレーしてきましたが

もう28歳、秀でた武器がない以上は契約を勝ち取るのはそろそろ厳しいのではないでしょうか。

 

足立祐一

ベテラン捕手という立ち位置ですが、無償トレードで炭谷選手を獲得していますし、若手の正捕手候補を育成していくのが優先で

教材となるベテラン捕手は炭谷選手で解決した為、足立選手は今年までの可能性は決して低くはなさそうです。

 

藤田一也

今年、構想外を言い渡されたと報道がありました。

功労者である藤田選手にはなんらかの役職に就く見込みとなっています。

 

ディクソン

今年、助っ人として打棒を期待されましたが期待外れに終わっています。来季も戦力として見るのは厳しいですから今年までとなりそう。

 

カスティーヨ

こちらも今年鳴り物入りで入ってきた助っ人ですが、不振に喘いでおり、今年までとなりそうです。

 

下水流昂

 

広島からトレードでやってきた下水流選手ですが今年で33歳とベテランの域。

俊足巧打の選手で、楽天には同じような選手が多いですし、バックアップとして残しておこうにも需要はなさそうですから今年までかと。

スポンサーリンク

まとめ

中堅層は戦力外候補として多く名前が上がりそうですが

気になるのは高卒1位の藤平投手やベテランの牧田投手、辛島投手らがどうなるのか。

切りづらい選手たちではありますが、内容を見るとかなり悪いので、立場としては危ういのは確か。

まあ、牧田投手は大舞い叩いて獲得した選手で、戦力外にしてしまうと球団としてのイメージも悪くなりますし、まだ戦力外にはならないでしょうが、トレードの候補として挙がる可能性は出てくるかもしれませんね。

野手、投手ともに世代交代が必要な楽天ですが、ベテラン中堅の扱いをどうするのか。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました