日本ハム2022〜23年トレード予想!

北海道日本ハムファイターズ
出典元: https://www.fighters.co.jp/expansion/renewal/?2022box0121b
スポンサーリンク

今回は日本ハムのトレード予想についてのお話です!

日本ハムは積極的にトレードを利用しており、それによって大きな戦力を獲得した例も少なくありません。

どのような選手が候補に入ってくるのか、予想していきたいと思います。

スポンサーリンク

日本ハム・トレード2022~2023年予想

上原健太

2015年ドラフト1位で入団した上原投手。

当初は先発として期待されましたが、中継ぎでの起用が続くように。

期待された素材ではありますが、安定感に欠け、信頼されるに至っていません。

ストレートの魅力はとてもあるのですが、やはり技術的荷拙い側面も多い為、このままでは埋もれてしまう可能性も。環境を変えてみたら、という選手かと。

中島卓也

日本一経験者でもある中島選手は、当時はカットマンとしてイヤらしい打撃をする選手でした。

FAでは残留を選択し、チームに残りましたが打撃はここ数年、湿りっぱなしで、若手主体で戦っているチーム事情もあり、今後の待遇も決してよくはならないかと。

しかし、即戦力として魅力のある選手ですし、即効性を求めたトレードでは、魅力的に映るのではないでしょうか。

 

浅間大基

https://twitter.com/kita_nikkanedit/status/1471592469452054531?s=20&t=k34MGa7kpivGuHn79Fyo3A

俊足巧打の外野手で、いい時はよく打ちますが、持続性がないのが課題。

高卒ながら早い段階で出てきた事から、かなり期待された選手なのですが、もう一押しの選手。

 

谷内亮太

内野ならどこでも守れるユーティリティー選手。守備は堅実で絶対的な信頼を置かれており、性格のよさにも定評があります。

打撃は課題ではあるものの、守備だけでもプロでやっていけるだけの実力者ですし、トレードに出せば求める球団はあるかと思われます。

スポンサーリンク

まとめ

今回は日本ハムトレードについてのお話でした!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました